2012年10月20日

エリアとバックボーンと速度


■エリア

WiMAX開局済み市区町村一覧 によると

 WiMAXの超高速エリアは全国主要都市を99%カバー。
 更に、全国も92%カバーとサービスエリアは
 今後もますます拡充していきます。


とのこと。具体的なカバー地域を知りたいなら
サービスエリア (エリア検索) を利用すると良い。

■バックボーン

UQ WiMAXのホームページにバックボーンの記述がなく
正確ではないが、【PC Watch】 UQ、WiMAXへの取り組みを紹介 〜基地局装置なども一挙に公開 にバックボーンに関しての
記述があり、それから察するとサービスは多少異なるものの
KDDI インターネット Business WiMAX の概略図ように
なっていると思われる。

■通信速度

下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbps。しかし、いわゆる
ベストエフォート型。

文字通り"最大"の数字であって、下記のような
条件によりかなり落ちる場合があることを念頭に
置いたほうが良いだろう。

・障害物(地下、建物内)
 ==奥まった所ほど下がる

・接続する基地局との距離
 ==遠いほど下がる

・接続ユーザー数と通信量
 ==多いほど下がる

・通信機器の性能
 ==低いほど下がる

・電波の干渉
 ==多いほど下がる



posted by おっさん1号 at 00:00| Comment(0) | エリアとバックボーンと速度